受検当日の会場にて

中学受験

マル子は今、志望校の待合室にいます。

朝、「もう少しだけ」と、なかなか母のもとを離れられず、不安に顔を歪めていたちびマル。

最後にお守りと共にちびマルの手を握ってやると、「行ってきます」と意を決したように歩き出しました。

一度も振り返らずに。

ちびマルのカバンの中には、マル子と父マルはもちろん、先生や友達の応援メッセージが詰まった寄せ書きが入っています。

大切な人たちの声援を胸に、今ちびマルは全力で戦っています。

マル子自身も、こうしてブログに思いをぶつけることができるお陰で、こんな素人ブログに足を運んでくださる皆さんがいるお陰で、ずいぶんと励まされてきました。

今、この瞬間も、
私たちを見守り、共感してくださる読者の皆様に救われています。

みなさん、最後まで私たちの戦いに付き合ってくれてありがとう。

ちびマル、これまで元気に過ごしてくれてありがとう。
たくさんの成長を見せてくれてありがとう。

記事の更新も残りわずかになると思いますが、どういう結果でも、報告させていただきます。

皆さんもどうか本番まで体調を崩されませんように。

中学受験
スポンサーリンク
maruをフォローする
お金をかけない公立中高一貫受験マニュアル~最安で合格するぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました