調査書の作成依頼~いよいよ願書提出へ

中学受験
我が子の受検日は1月上旬。
全国的にも早いようで、都立や首都圏の公立中高一貫校より一カ月も早い日程なので、そろそろ願書の準備を始めなければならない時期がやってきました。願書提出のため、人生で初めて、収入証紙というものを購入しました。
入試説明会に出席していなかったら、堂々と収入印紙を貼ってしまっていた自信のあるマル子をよそに、涼しい顔で黙々と適性検査を解くちびマル。

遅ればせながらやってきた、「受験生のいる風景」を噛みしめる秋の夕暮れ。

小学校の担任の先生には、今週中に「調査書」作成依頼の電話をするつもりです。

検定・受賞歴・・・調査書に書いてもらうこと

自己アピールや強みとして、やはり調査書に書いてもらうことが、一つもないよりはあるほうがいいと思います。

それがどの程度の影響力を持っているのかはわかりませんが、先日の入学者選抜実施要項説明会でも、「合否は調査書の記録はもちろん、お持ちの検定なども加味して総合的に判断します」と、わざわざ口頭で説明があったので、少なくとも我が志望校ではプラスの材料になると信じています。

ちびマルは、スポーツにも本格的に取り組んだことがなく、これといって得意なものがないため、安心材料として英検を受験しておいてよかったです。
3級以上でないと使い物にならない、というのが大人の世界では通説ですが、中学受験では大目に見てもいいと思います。

習字や珠算検定は定番ですが、最近では漢検や数検など独学で気軽に受けられるものもあるので、チャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

まさかの英検追加合格‼

6月の初めての英検の際、マル子は5級4級の同時受験を勧めたのですが、肝心なところでビビりなちびマルは5級のみ受け、当然難なく合格しました。

岡山県の公立中高一貫校の受検日程は早いので、今年度第一回の英検で合格せねば、調査書に記入してもらうのには間に合わないということで、ダメ元でも4級を受けてほしかったのですが・・・

しかし実はチビマル、密かに英検4級を受験していたんです!!!

今回は申し込みしていなかったのですが、塾の先生が、ちびマルのためにこっそり受験枠を用意してくださっていて、なんとか調査書依頼までに結果が出そうだということで、ありがたく第二回の英検を受験することができたのです。

マル子では説得できなかったのに、塾の先生に勧められると、素直に4級受けるのな・・・(T_T)

そしてそして、5級のように余裕ではありませんでしたが、見事4級合格をいただくことができました。
ちなみに英検4級は、中学英語中級レベルです。

グッジョブせんせー!!
グッジョブちびマル!!!

調査書の作成依頼~いよいよ願書提出へ

中学受験
スポンサーリンク
maruをフォローする
お金をかけない公立中高一貫受験マニュアル~最安で合格するぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました