公立中高一貫校受検前の過ごし方

中学受験

受験直前期。

今週末に受検を控え、どう過ごすべきなのか、自分たちの姿を想像しつつ少し前から考えてきたこと。

ここまで来て、あたふたしても仕方ない
難しいことは避け、これまでやってきたことを振り返りながら、自信をつける

 

とは決めていたものの、『これまでやってきたことを振り返る』と一言で言っても、過去問も学校で習ってきた範囲も広すぎて、それでは結局何に手を付けていいのか分からない。

過去問も、最近やったものはいいとしても、あまりさかのぼると、また一から考えるはめになって、費やす時間が莫大すぎるし、今になって新たな苦手を見つけ、不安になるのは避けなければならない。

学校も新学期が始まり、あまり家庭での学習時間は取れない中で、体力的にも時間的にも消耗させたくない。

今なにより一番大切なのは、体調管理だから。

ここで頼りになるのは、やっぱり動画授業。
体力を温存させながら、効率よく要点のみ復習できるスーパーお助けアイテム。

この時代に生まれた子は、勉強の面で言えば幸せだと思う。こんな使い方なら、ネット時代も大いに歓迎だよね。

NHKforSchoolマジで最強!!

みなさん、NHKフォースクールってご存知ですか??

マル子は、ちびマルに教えられて先日知りました。

「NHKの教育番組」といえば、マル子世代の皆さんにもお分かりいただけると思うのですが、その教育番組のネット配信版の集合体が「NHK for School」という感じでしょうか。

以前からちびマルがハマっている「歴史にドキリ」などは知っていたのですが、今のNHKの教育番組ってのは、私たちが子供の頃とは比ではないくらい、子供を夢中にさせる仕掛けや演出などが満載で、もうマル子びっくらこだったのです。

「歴史にドキリ」は獅童さんがノリノリで歴史上の人物に扮して替え歌を謳っているし、「昆虫すごいぜ!」では香川照之さんが昆虫の着ぐるみを着て、夢中になって昆虫を追いかけてる!!
そして、高校講座の保健体育はあの「壇蜜先生」だせぃ( ;∀;)何教えてくれるんだろっっ
「昔話法廷」では吉田羊さんが、サスペンスドラマさながらに熱演してるし!

もうもう、子供番組にしておくのはもったいないよっ
各教科網羅な上に、中高まで面倒みてくれるなんて。
なんで、もっと早く教えてくれなかったんだろ。
スタディサプリ の解約がうっすら頭をよぎったりして(笑)

NHKは頭が堅いなんてイメージも今は昔。むしろ、ぶっ飛んだセンスが大好き。
さすが、受信料徴収しているだけあると思う。

学校の授業でも活用されている教材なので、これを使わない手はないと、この受検直前期になって駆け込みでお世話になっています。

ちびマルにとっても息抜きになりつつ、ゆるーく復習ができるので、主に理科社会の苦手分野を中心に最後の足固め。

そして明日は、ちびマルの希望で、最後の最後にアドバイスをいただきに塾に行ってきます。
受検の緊張より、大好きな先生との別れがつらくて頭がいっぱいのちびマル・・・・

受検まで、残り4日。

中学受験
スポンサーリンク
maruをフォローする
お金をかけない公立中高一貫受験マニュアル~最安で合格するぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました