公立中高一貫入試直前~面接の練習と塾面談

中学受験

受検日まで1か月半となり、塾でいよいよ面接の練習が始まりました。

しかも、抜き打ちで!

いつか、そんな日が来ると予告を受けていたらしいちびマルは、密かに面接の準備を始めていました。

クリックで拡大↓公立中高一貫入試直前~面接の練習と塾面談

始めのうちは、相変わらずの感じで、文章力のなさがそのまま表れたような受け答えだったのだけれど。
そして簡潔にまとめることができず、だらだらと話が長いのも普段からのちびマルの悪い癖。1回目の抜き打ち面接で撃沈して帰ってきてからは、自分でもさすがにこれではマズいと思ったらしく、マル子相手に真剣に面接練習に取り組んでいます。

 

塾の保護者面談

そして、塾の保護者面談。

「お金をかけない」がモットーの我が家はもちろん、ちびマルの受検が終わるまでの期間限定の通塾なので、面談もこれが最後となる。
聞けることは、遠慮せず聞いておかねばならない。

クリックで拡大↓
公立中高一貫入試直前~面接の練習と塾面談

まさか先生の口から、思ってもみなかった

『合格圏内』

なんつー発言。

全く期待していなかったお言葉に、マル子、きっと鼻の穴が膨らんでたと思う。

そして鼻息荒く、帰ってちびマルに報告すると、

「え?そうだよ」
「いっつも、本番でこの調子なら合格できるのに・・・て先生に言われてるし」

なんて言うから、もうズッコケ。
そんな嬉しい話、なんでさっさとマル子に教えてくんないのさ!!!

ほぅほぅ。
今までの模試では「2」の評価しかもらったことないのに、なぜに合格する自信が湧き出るのかと不思議だったけど、そういうことだったのな。

来週あたり、ちびマルにとって最後の模試の結果が返ってくる予定で、緊張が続きます。
ぬか喜びに終わらなければいいのだけど。。。

中学受験
スポンサーリンク
maruをフォローする
お金をかけない公立中高一貫受験マニュアル~最安で合格するぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました